ネットワークカメラの使い方

ネットワークカメラを使う時に注意したいこと

ネットワークカメラは撮影された映像をネット経由で閲覧できることがメリットです。
ですが無断で公開されてしまう被害もあります。その原因はユーザーの認識不足もあります。
今回は【ネットワークカメラを使う時に注意したいこと】について掘り起こしてみましょう。
 
1番目は、IPアドレスやドメイン名をブラウザに打ち込むだけでアクセスできる状態になっていることです。
これではセキュリティもないのと同様です。閲覧するときにはユーザー名とパスワードを要求するようにしましょう。
 
2番目は、初期設定のユーザー名・パスワードでなくて、新しく設定することです。そして、工場出荷時のものを削除しておきましょう。
 
3番目は、ユーザー名やパスワードを簡単に推測されるものにしないことです。連続する数字や生年月日や電話番号はやめておいたほうがいいです。
 
いかがでしたでしょうか?
ユーザー名やパスワードも定期的に変更するといいでしょう。
不審なユーザー名やパスワードが見つかれば設定画面で削除しましょう。
そして、ログインしたまま離席しないことです。